お得意様からのご注文いただきました。

『映画『ジョーズ』に出演のリチャード・ドレイファス演じるフーパーの眼鏡が欲しい』

はいはい、ナルホド、ナルホド。

時代が時代だけに探すのは困難だけれど・・・

『ジョーズ』は勿論、既観の映画です。

思い出すと、そういえばフチナシの眼鏡だった!

ふむふむ、フレームはいくつかおありですか?

100%コピーは無理でも、風味ならイケるかも!

思案に要する時間をプラスの納期にOKいただいて、受注。

帰宅途中にレンタル屋さんへ。

作業はDVD鑑賞から♪

いやー、久々に観るとむちゃくちゃオモシロイ!

思わず懐かしさ相まってでフツーに鑑賞してしまいました。

男優3人が物凄くいい。にも増して20代のスピルバーグも、流石。

原理原則をふまえた上で、テンポもよく、ふねってひねって見所をより強烈に。

戦慄のクライマックスはハリボテだけど、CGの『ディープ・ブルー』よりむしろ恐怖感はダイレクトですね。

・・・それましたね。

次の日にやっとフーパーの眼鏡のディテールをチェック。ふんふん。

ロイシャイダー風のフレームならすぐ探せたなぁ、なんてつぶやいて・・・

レイアウトはだいたいOK!この時点で3回くらい観ちゃいました。

ただ、サイズが今ひとつ。レイアウトも本決めできないなぁ。で。

そういえば『オールウェイズ』で共演のホリー・ハンターはたしか、身長が155センチとか。

欧米女性にしては珍しく小柄なので覚えていたのが幸い。

キスシーンからフーパーの身長を割り出して、

対比的に顔の長さが・・・で顔幅は・・・で瞳孔間距離が・・・

の末、レンズサイズも決定して作成。

完成。リチャードモデル:ジョーズ・フーパーバージョン(勝手に、いいんでしょうか)

勿論、ご使用のお客様に微調整(丸みをつけてサイズ調整)したカスタム品です。(オリジナルからではないのですが)

ご使用のお客様はシーズンを通してトラッドスタイルが素敵な紳士で、今回のお眼鏡もよくお似合いです。